67501From December 2014
 

美しい心・美しい姿いっぱいの養老小学校

平成29年度 養老町立養老小学校  
学校の方針と重点
           

校長 川島 正信
 

本校は、学校の教育目標「なかよく 力を合わせ たくましく生きる子」(「な・か・よ・し」)の具現に徹する教育活動を展開し、「美しい心・美しい姿いっぱいの養老小学校」をめざします。

美しい心・美しい姿とは、学習や生活の環境が整っていることはもとより、人と人とのかかわりにおいて互いを尊重し、人にやさしく行動する姿と「自主」に満ちあふれた姿です。

子どもたち一人一人の自立は、仲間と共に活動し社会性を培う中で、所属感や達成感、仲間や集団への貢献を実感することで育まれます。よりよい集団・好ましい人間関係の中で、子どもたち一人一人が「毎日の生活が楽しい、養老小学校にいてよかった。養老町でよかった。」と感じ、自分に自信をもち成長することができる学校をめざします。

この学校こそが、美しい心・美しい姿いっぱいの養老小学校です。

 

今年度は、次の3つを重点に、学校経営を行います。

<重点>  美しい環境を整える。

<重点②>  いじめや差別をなくす心と行動力を養う。

<重点③>  自主的な学びや態度を育む。

 

今年度も、「そのことは、本当に子どものためになるか」を考え、誠実に取り組みます。保護者や地域の皆様、ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

校長室より

校長日誌
2016/04/01

ごあいさつ

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster

平成29年度 養老町立養老小学校

  
学校の方針と重点          校長 川島 正信

本校は、学校の教育目標「なかよく 力を合わせ たくましく生きる子」(「な・か・よ・し」)の具現に徹する教育活動を展開し、「美しい心・美しい姿いっぱいの養老小学校」をめざします。

美しい心・美しい姿とは、学習や生活の環境が整っていることはもとより、人と人とのかかわりにおいて互いを尊重し、人にやさしく行動する姿と「自主」に満ちあふれた姿です。

子どもたち一人一人の自立は、仲間と共に活動し社会性を培う中で、所属感や達成感、仲間や集団への貢献を実感することで育まれます。よりよい集団・好ましい人間関係の中で、子どもたち一人一人が「毎日の生活が楽しい、養老小学校にいてよかった。養老町でよかった。」と感じ、自分に自信をもち成長することができる学校をめざします。

この学校こそが、美しい心・美しい姿いっぱいの養老小学校です。

 

今年度は、次の3つを重点に、学校経営を行います。

<重点>  美しい環境を整える。

<重点②>  いじめや差別をなくす心と行動力を養う。

<重点③>  自主的な学びや態度を育む。

 

今年度も、「そのことは、本当に子どものためになるか」を考え、誠実に取り組みます。保護者や地域の皆様、ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。


09:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)