69714From December 2014
 

養老小NOW

養老小NOW >> 記事詳細

2017/09/29

第3回 ひびきの時間

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster

第3回 ひびきの時間  9月27日(水)
担当の先生
担当の先生の話
「今日のひびきの時間について
2学期最初の「ひびきの時間」です。今年のひびきの時間は「思いやり」について全校みんなで考えています。今日は、校長先生から、「見つめる~答えは自分の中に~」というお話をしてもらいます。話を耳と目と心で聞いて、心で感じ取れるといいです。

校長先生の話 「見つめる~答えは自分の中に~

まわりとのちがいについて
 ・まわりとちがってもいいこと
 ・まわりとちがってはこまること(ルール、まわりへの接し方など)
                         ↓
               答えは自分の中に

・これがちがったら(このちがいをしてきしたら)相手はどんな気持ちになるだろう。
・これがちがったら(これをしたら)まわりにどんな影響を与えるだろう。
・ここがちがって困る人はいないだろうか。

まわりへの思いやりが答えを出すカギ
校長先生真剣に聞く児童たち

スライド1スライド2スライド3
あってもよいちがい、あってはいけないちがい、どちらともいえないちがい
スライド4児童1児童2
好きな教科はちがってもよい?             ちがってよいと思います。
スライド5スライド6
ランドセルの色や服の色はちがってもよい?
スライド7スライド8児童3
                              好みがちがうからちがってもよいです
スライド10児童4スライド10
服の色は、男の子の色、女の子の色と決まっているだろうか?
  どんな色の服でも、好みで着ればよいので、決めるのはおかしいと思います。
スライド11児童5足の速さはちがっていてもよい?
一人一人ちがうので、ちがうのがあたりまえです。
スライド12スライド13スライド14
日本ではカレーライスをスプーンで食べますが、インドでは、右手で直接食べます。
ちがってもよい?
児童6スライド15スライド16
国によって文化がちがうのでちがってもよいです。
スライド17スライド18児童7
双子の女の子・男の子 女の子が家の仕事のお手伝い、男の子は遊んでいる。
女の子にはお手伝いをしなさい。男の子には言わない。ちがっていてよい?
女の子も男の子もお手伝いをすればよいので、ちがっていてはいけないです。
スライド19スライド8
スライド20スライド21スライド22
トイレのマークはどうでしょう。
色が入れかわわっていたら?
同じ色だったら?      どちらも困りますね。
スライド23
さあ、どんなことをもとにしてかんがえればよいのだろう。
ちがっていいこと、ちがってはこまること。

各教室へ戻って感想交流・話し合い

◎今日の話をきいてどんなことを思いましたか?→用紙に記入
・私ととなりのお友達が性格や好きなもの、得意なことがちがうことはいけないことです か?
・今日のお話から、まわりとちがう子を見つけたら、あなたはどうすることが大切だと思 いましたか?
・今までの生活の中で「これはこうじゃなきゃいけない}って勝手に決めつけてしまっていたことはありませんか?

❍キーワードに関わって自分の今までを振り返って思ったこと、これから生かしていきたいと考えたことを感想用紙に書いた後に交流する。
❍交流したことを基に、自分がこれから具体的に何をしていきたいかを想起し、実践した後来週振り返る。



17:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)